×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[R32ボクサーエンジン音がする]

これは私もかなり悩まされた症状なんですが、直列6気筒エンジンなはずなのに、なぜかスバルやポルシェのような水平対気筒エンジンの音がする。 と同時にトルクの低下とエンジンの激しい振動。
初期の頃は冷えてる時には正常なんですが、暖まってくるとなりだす。そしてそのまま何日も放って乗っていると、エンジンをかけた時からなりっぱなしになります。

これは多くの場合パワートランジスタ、イグニッションコイル、プラグどれかが死んで、5気筒になってるのが原因です。
まとめて交換してしまうのが手っ取り早いのですが、
  パワトラ 34600円、
  コイル 7490円が6個、
  プラグは品によるが約1000円〜2000円が6個、
とかなりの出費になります。

ですが、異常個所だけ直そうにも場所を突き止めるのがこれまた大変。突き止め方として、ディーラーでは症状が出ている時にコイルやパワトラの端子の電圧を一つずつ測るそうです。そこで異常が発見された個所を交換となるわけですが、非常に面倒です。
また、予備の部品を持ってる場合は、一つずつ入れ替えてみて正常になればその場所が逝ってたということになります。疑うべき順序として、パワトラ→コイル→プラグの順でしょうか?
なんにしろ結局は交換するしかないのですが、パワトラもコイルも乗ってれば必ず壊れますから、余裕があればまとめて交換しておく事をお薦めします。中古品で直そうとするのなら、後期の車から取った部品を使うと良いです。”一応”熱対策品らしいので・・・

裏技(!?)としてコイルの場合は、純正新品に交換するより、Split Fireからリリースされてるダイレクトイグニッションシステムを通販で買うほうが、性能も上がるし安いです。

私の場合プラグ、コイルの交換では直らずに、パワトラを交換して正常に戻りました。

HOME